2011年06月07日

Search For Reason

同日2エントリーだ(笑)

文学フリマでどこに行こうか迷ったら。
下のブースに行ってみるといい。
心の琴線に触れるものが見つかるはずだ。

(1)C-03 ICU
河村塔王さんのサークル。
実験的、前衛的、思索的な小説・アートブックを精力的に創作している。
その旺盛な読書・展覧会鑑賞による世界観は折り紙つき。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/toh-kawamura/

(2)D-03 下町飲酒会駄文支部
日野裕太郎さんのサークル。
ファンタジー、ホラー、ジュブナイル、ライトノベル、シリアス、純文学等、多彩な作品を精力的に描いています。
新刊『水に咲く花』は幻想的な悲恋なようで、読むのが楽しみです。
ハルノブコさんの表紙が美麗。
http://horn.kemo.boo.jp/

(3)K-03 兎角毒苺團
伊織さんのサークル。
優しさと痛みを切なく幻想的なタッチで描く日之出荘シリーズがオススメ。
表紙がモノホンの木でできた『ドラゴナイト擬典』の続きは果たして……??(・・?)
http://tokakudokuitigo.doorblog.jp/

(4)U-20 Stardustrain
相沢ナナコさんのサークル。
「文学フリマお試し企画」と銘打って40強のサークルさんの文章を一挙に集めた本を出すそうです。
相沢さん自身の個人誌も楽しみです♪( ´▽`)
http://enjambre.cocolog-nifty.com/
posted by 桜井夕也 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5日前

さて、文学フリマも一週間を切って。
あと5日後に迫った。
国民よ、準備はいいか。

http://bunfree.net/

桜井は【C-18 Cult Trash】にてお待ちしております。
サイバーパンク、カットアップにヴィジュアル系を配合した
サイバーゴシック/テクノノワール/デジタルデカダンスな近未来散文詩をご用意して。

実験小説と言えばね。
河村塔王さんだ。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/toh-kawamura/

今はなき文芸同人誌即売会ぶんぶんでお会いしたのが最初で。
それから色々とお世話になっている。
川崎、懐かしいな(笑)

今回の文学フリマも【C-03 ICU】で参加なさるそうで。
ここ最近の文学フリマでは同じ列になることはあっても隣にはならない不思議。

思弁的な小説、実験小説、前衛小説、ブックアート……。
私とは形が違えど、共にシーンを盛り上げていければと思います。
posted by 桜井夕也 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。