2011年10月16日

第十三回文学フリマ

第十三回文学フリマに参加します。

開催日:2011年11月3日(木祝)
開催時間:11:00〜16:00
会場:東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
アクセス:東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
入場無料

サークル名:Cult Trash
サークル配置番号:D-36

◆頒布作品◆

『HAKENKREUZ HALLUCINATION』 予価2000円

近未来なデジタル・デカダンス散文詩です。

「サイバーパンク、カットアップにヴィジュアル系を配合したサイバーゴシック/テクノノワール/デジタルデカダンスな近未来散文詩が19XXの世紀末に暴走する……」

こちらの本をお買い上げいただくと漏れなく白鳥健次(Kenji Siratori)氏の未発表日本語作品『ex-binary』を付録いたします。
白鳥氏は海外でサイバーパンクかつ実験的な作品を発表している作家です。

お隣のD-35兎角毒苺團様と合体配置で出展します。
とある私立校を舞台とした、概念と概念をぶつけ合う概念格闘アクション(?)「概念部」シリーズが発行される……はず(笑)

11月3日は予定空けといてな?
一緒に楽しい文学の時間にしよう。
posted by 桜井夕也 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。