2011年11月05日

KOU『秋爽』感想

KOU『秋爽』読了。

切ない、人は決して分かり合えないという無常観をテーマとした作品。

「愛をいかに確認するのか、あるいは確認できるのか」
が日本海の田舎を舞台にして、とある男女を通して描かれている。

悲恋に海は似合いますね。

読後ちょっと泣きそうになりました。

こうきゅん、ありがとうございました!

サークル名:AZUReLY BLUE SIDe
ウェブサイト:http://azurelyblue.yu-nagi.com/
posted by 桜井夕也 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。