2012年05月05日

明日は文学フリマ

明日5月6日(日)文学フリマに出店します。

サークル名:Cult Trash
サークル配置番号:D-58

開催日:2012年5月6日(日)
開催時間:11:00〜16:00
会場:東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
アクセス:東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
入場無料
詳細は公式サイトまで



頒布物一覧

○『Chrome Exhaust -REIGNITION-』 500円 A5 20ページ
桜井夕也第二章の幕開け。
クロームな排気管から噴き出るREIGNITION(再点火)を告げるエグゾースト。
原罪なきレゾンデートルの時代の神なきボーグども、欲望仕掛けの近未来デジタルデカダンスに酔え。
21世紀、インターネット時代のアヴァンギャルドを暴走する作家Kenji Siratori氏による未発表日本語作品『Mr. 幻覚』も収録。

付録
白鳥健次(Kenji Siratori)・作『Mr. 幻覚(CD-R)』
コンピュータインプロビゼーション・サウンドインスタレーション


○『HAKENKREUZ HALLUCINATION』 2000円 A5 172ページ
青白い欲望の陽炎が脳髄を、神経シナプスを侵蝕するサイバーゴス/デジタルデカダンスな近未来散文詩。
ウィリアム・ギブスン、ウィリアム・バロウズ、X、LUNA SEAに影響を受けた言葉の暴走/オーバードーズ。
世紀末が暴走する19XX、サイバードラッグで神経シナプスを覚醒しろ。
デジタルデカダンスな狂気が暴走する……。
文学のみならず言語の解体を。

付録
白鳥健次(Kenji Siratori)・著『ex-binary』 A5 5ページ



文学フリマは日本で最大の文学のイベントだ。
明日もかなりの「熱さ」を体感できるだろう。

諸事情で来れない人もいると思う。
そんなボーグたちは気愛・貴愛を送ってくれれば嬉しい。

来れる人たちは思い切り文学の「熱」を楽しもう。
明日の東京流通センターは、表現することの、表現できることの、喜びや情熱やパトスに満ちているだろう。
そんなゴールデンウィーク最終日もいいだろ?

明日は25度まで上がるらしい。
冷房も明日は止まるという話なので、ミネラルウォーターやスポーツドリンクを持ってきた方がいいかもしれない。
食事はターリー屋というカレー屋が中でオープンしている。

ということで、明日は暴走しようぜ?
posted by 桜井夕也 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学フリマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。