2012年11月05日

第十五回文学フリマ参戦

11/18(日)の文学フリマ、Cult Trashは近未来散文詩を爆弾代わりに携えて参戦します。21世紀の神なきボーグどもへの宣戦布告。神は死んだ。歌舞伎町の[Code of C](聖戦)をRE:IGNITION(再点火)しろ。

開催日:2012年11月18日(日)
開催時間:11:00〜17:00
会場:東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
アクセス:東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
サークル名:Cult Trash
配置番号:ウ-05
http://bunfree.net/

販売作品
(1)『Chrome Exhaust -Black Russian-』(予価600円)

九次元の666道輪廻に堕ちるサイコホリック・ヒップホップなМаКiさんの詩、『兎』。

資本主義神学と共産主義無神論がインターネットをクローンするサイバーパンク・アヴァンポップな白鳥健次(Kenji Siratori)さんの『偽情報性身体』。

桜井夕也の
サイバーパンクな散文詩『Black Russian』
サイバーゴシックな小説『Venus Prototype』
実験的なヴィジュアル系黙示録メタフィクション『Reason for Treason』
いつもどおりのサイバーパンクな散文詩『LAST BIBLE』

を含むA5版、60ページの新作。

(2)『HAKENKREUZ HALLUCINATION』(2000円)
10余年に亘り書き継がれたサイバーパンク散文詩。
サイバーゴシックな反=神学に覚醒せよ。
A5版、170ページ。

(3)『Chrome Exhaust -REIGNITION-』(500円)
桜井夕也第二章の幕開け。
クロームな排気管から噴き出るREIGNITION(再点火)を告げるエグゾースト。
原罪なきレゾンデートルの時代の神なきボーグども、欲望仕掛けの近未来デジタルデカダンスに酔え。
21世紀、インターネット時代のアヴァンギャルドを暴走する作家Kenji Siratori氏による未発表日本語作品『Mr. 幻覚』も収録。
A5版、20ページ。
posted by 桜井夕也 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学フリマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/300480269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。