2012年11月21日

第十五回文学フリマおつかれさまでした

文学フリマおつかれさまでした。

いやー、疲れた。
本当に疲れた。

ベトナム出張帰りで虚ろな目をしてぼんやりした笑顔を浮かべて売り子をしておりました。

上の空感は否めない。

売り上げは、
『Chrome Exhaust -Black Russian-』(新刊)8冊
『Chrome Exhaust -REIGNITION-』3冊
の計11冊でした。

『REIGNITION』も『HAKENKREUZ HALLUCINATION』も残部僅少となりました。
再版しなければならないんですが、どこかいい印刷所ないですかねー。

今回は今までいらっしゃらなかった女性のお客様が多く、また男性でも初めていらっしゃった方もいて、うれしかったです。

打ち上げは秋葉原で某さんたちにまぜていただき、ほんわかと楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました。

サークル出展者の方々、お客様、運営の方々、打ち上げにまぜていただいた某さん、売り子を手伝っていただいたYさん。
おつかれさまでした。
そしてありがとうございました。

逃げ場所、居場所、帰る場所の三つがあるとして、
文学フリマは帰る場所ではないかもしれませんが、少なくとも私にとっては居場所であり続けています。

次回は来年4月14日の第十六回文学フリマin大阪か、4月28日の文学フリマスピンアウトイベントに出展予定です。

今後ともCult Trash並びに桜井夕也をよろしくお願い致します。

下記のページに参加者の感想リンク集があるはずです。
http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20121118
posted by 桜井夕也 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学フリマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。